読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島市 ニットとレースの編み物教室「unfil(アンフィル)」

unfil(アンフィル)とは、フランス語で「1本の糸」という意味です。 「1本の糸」で一編み一編み作る編み物の世界へようこそ。

募集中)リビングひろしまカルチャー倶楽部「タティングレース はじめの一歩」

ご訪問いただきありがとうございます。

編み物作家兼講師の wacaです。

 

春は新しく習い事を始めるのに適した季節です。

ぜひ、一緒にタティングレースを始めてみませんか?


   f:id:wacaknitting:20170330130832j:image

昨年、テレビで紹介されてすっかり人気になった「タティングレース」ですが、その難しさから挫折する人も多いと聞きます。

しかし、一度ハマったらその繊細さや奥深さに虜になる人が多いです。

 

私のレッスンでは、1~2回のレッスンで作品を作れるようになりません。

1・2回はみっちりと基礎練習をしていただきます。

一番簡単な作品ができるのは、早い方で2回目、だいたい3回目のレッスンぐらいです。

しかし、この基礎練習をしっかりすれば、上達が早くなります。

最初は、なれるまで少し練習をしていただかなくてはいけませんが、苦労した分、ハマっていく人が多いです。

 

上の写真は私の生徒さんでタティングレース歴1年です。

1年間でこんなに難しい作品をひとりで編めるようになりました。

これからの一生の趣味なると、とても喜んでおられます。

 あなたも夢中になる趣味を探してみませんか?

さあ、一緒にタティングレースをはじめましょう~!!!

 

リビングひろしまカルチャー俱楽部「タティングレースはじめの一歩」

お申込み・お問い合わせはこちらまで ⇒ リビングひろしまカルチャー倶楽部